<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キティちゃん | Main | 映画について考える >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日も映画を観ました。「メゾン・ド・ヒミコ」を。不思議なお話でした。題材が題材だし(ゲイの為の老人ホーム)、私的には奥深い…というか誰か説明してっ!(爆)というカンジ。第一、身近に「ゲイ」という人が居ないので、実際に本当のゲイがどういうモノで、何を考え、何を感じ、世間にどう扱われているかとか、さっぱりわからないので、これを鵜呑みにしていいものか…とか考えたり。そこまで深く考えないでいいのか?(^_^;)どうなの?!というカンジだったのですが、一緒に観た職場同僚で同級生Yさんの感想は、「オダジョー超〜カッコイイ〜♪」でした。…がっかり(爆)オダジョーがカッコイイとか思える余裕無かったですだ。難しいと思うんだよね…。でも微妙に面白いテイストも入ってるので、見応え?はあります。

これで怒涛の映画週間はひとまず終了。一通りの映画は観たしね。ペさんの「四月の雪」は話のネタ的に気にはなってたのですが、W不倫と聞いて観る気は削げました。挙句、韓国モノお約束の交通事故付きですよ…。多分お金出して韓国映画観る事は無いだろうなぁ…。予告で気になるのは「シン・シティ」と「鳶がクルリと」と「コープス・ブライド」と「ハリポタ」かな。でもなぁ…「シン・シティ」は……、タランティーノが特別監督だからなぁ……。私、「キルビル」観れなかったんで(>_<)

とりあえず、溜めに溜めてる漫画読めって事ですか(爆)先日も友人に言われました、「何で(すぐに読まないのに)買うの?」と。
どこまで買ったか忘れるからだよ!(爆)
健忘症の気アリ。危険危険。
| 映画の事 | 23:59 | comments(1) | - | pookmark |
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
COMMENT
「第一、身近に「ゲイ」という人が居ないので、実際に本当のゲイがどういうモノで、何を考え、何を感じ、世間にどう扱われているかとか、さっぱりわからないので、これを鵜呑みにしていいものか…とか考えたり。そこまで深く考えないでいいのか?(^_^;)どうなの?!というカンジだったのですが、・・・・」

とても、いい感想だと思いました。私も、「オダジョー超〜カッコイイ〜♪」みたいな感想にはがっかりします。
| ぱちぱち | 2005/09/29 9:49 AM |
ADD YOUR COMMENT